自分でも使えそうな浮気調査アイテム

自分でも使える便利な浮気調査アイテムとは?

 

浮気調査と言えば、探偵に依頼するのが最も確実で失敗の少ない方法です。

 

 

test

 

 

しかし、経済的な事情で躊躇する人も多いことでしょう。

 

 

料金体系は探偵社によってさまざまですが、決して少なくない費用がかかります。

 

 

浮気をしているかどうか確信が持てない段階では、なかなか依頼する勇気が出ないのも当然でしょう。

 

 

十中八九浮気は間違いないと確信していても、やはり経済的に探偵には依頼できない場合もあるでしょう。

 

 

自分でもできる簡単な浮気調査の方法はないか?

 

 

と模索している人も多いはずです。

 

 

電子機器の発展と技術の進歩により、現在は自分で浮気調査ができる便利なアイテムが数々出ています。

 

 

今回は、それらについて順番に紹介していきましょう。

 

 

浮気調査に使えそうなアイテムについて

 

test

 

 

まずは定番中の定番と呼べる「小型カメラ」です。

 

 

こちらは、プロでも使うものであり、浮気に限らず様々な調査の必需品と言って良いでしょう。

 

ライターの形をしたものや、ボールペンの形をしたものなどが有名ですが、ほかにも据え置き型のものなど、実にいろいろあります。

 

 

録画可能時間も長く、浮気現場を確実に記録することができます。

 

 

ただ、この方法は自宅を不貞行為に使っている場合にしか使えません。

 

ラブホテルなどに仕掛けることはできませんので、外で浮気をしてくるパートナーに対しては他の方法を考えることになります。

 

 

小型カメラの次に今や浮気調査の王道と言えるのが、ボイスレコーダーです。

 

 

スマートフォンなどにもその機能がついていますが、なんだかんだいっても専用のボイスレコーダーのほうが性能が良く、長時間の録音が可能です。

 

 

スマホはあくまで電話なので、マナーモードにしていても着信が入れば面倒なことになりかねませんので。。。

 

 

車で移動するパートナーなら、車に浮気相手を乗せる可能性が高いので、大変有効な方法です。

 

一方で車での移動をしないパートナーの場合、カバンに仕込むなどすることになりますが、バレる危険もありますのでおすすめはできません。

 

 

GPSはどのあたりにいたかは分かりますが、ピンポイントでマンションの何号室にいた、ということまでは分かりません。

 

大体の行動を知りたい場合に車に取り付けるのが効果的で、リスクも少ないと言えます。

 

このようにみていくと、結局はこういったアイテムを使うことによる自分自身による浮気調査には限界があるようにも思えます。

 

リスクを減らし確実な証拠を手に入れたいなら、やはり探偵や興信所に依頼するのが一番なのでしょう。

 

40年を超える活動実績をもつ探偵業界最大手の「原一探偵事務所」

 

 

経験豊富な調査員が独自の調査力を駆使した浮気調査でサポートしてくれる老舗の探偵事務所が、原一探偵事務所です。

 

※TBSテレビ系列「実録!犯罪列島2016 詐欺師と直接対決SP」にも調査協力されています。

 

 

プロの探偵が年中無休で24時間、電話だけでなくメールでも可能な「無料相談対応」で浮気のお悩みにアドバイスしてくれます。

 

8万件を超える相談実績の「原一探偵事務所」への無料相談はこちらから

 

>>>真実を知る事が第一歩。原一探偵