浮気調査を探偵に依頼した場合の調査期間

浮気調査を探偵などに依頼した場合、調査にかかる期間とは?

 

探偵事務所、あるいは興信所に浮気調査を依頼した場合かかる期間というものは、通常はそれほど長期間になる事はなく
だいたい1週間程度となるケースが多いようです。

 

test

 

 

浮気調査というのは、はいわゆる身辺調査の一種にあたりますが、信用調査などとは違い、調査にかかる時間は短く済むとされています。

 

 

ではそれはなぜなのでしょうか?

 

 

浮気調査の場合、そもそもの目的が浮気の証拠をつかむこと、あるいは浮気をしていないということを証明することになります。

 

 

ですから、浮気相手の情報が多少わかっている場合、また、対象者が不審な行動を取る曜日、時間帯などがわかっていれば、調査を円滑に進めることができるのです。

 

 

そのため、一週間程度でも調査を完了することができるわけです。

 

 

 

調査期間が短いということは、知りたい情報を早く知るということができるだけでなく、費用の面からいっても大きなメリットを持っています。

 

 

探偵事務所や興信所の多くが、調査員の数に稼働時間分の費用を掛けあわせて費用を計算しているからです。

 

 

つまり、期間が短ければ短いほど費用も安いというわけです。

 

 

ただし、探偵事務所などで一番多いトラブルというのが、実はこの費用についてのものです。

 

 

探偵事務所によっては、浮気調査をした期間に経費を後からのせて請求する場合もあります。

 

 

いわゆる、後だしとなってしまう事で依頼主と揉めることがあるのです。

 

 

 

ですから、一番最初に見積もりをしてもらう時に、期間分の費用だけでなく経費も最初から計算してくれるような探偵事務所、あるいは興信所を選ぶのが必要だといえるでしょう。

 

 

近頃は、費用の見積もりや相談などは無料で行っているところがほとんどですので、いくつかの探偵事務所、興信所を訪ねて比較してみるのがよいといえます。

 

 

比較的、調査期間も短く低予算で依頼できる浮気調査ですが、契約時にはこのあたりをしっかり抑えておきましょう。

 

 

 

ちなみに、これが結婚相手の経歴などを調べる場合などですと、浮気の現場のような確たる証拠を見つけるために調査をするわけではありません。

 

 

この場合、相対的に調査の時間が長期間になります。

 

 

test

 

 

具体的には数週間から1ヶ月を超えるケースも少なくありません。

 

 

なぜなら、このような素行調査の場合、対象者となる人物の行動を逐一尾行して探らなければなりません。

 

 

どのような人と交流があり、どのような店に行き、どのようなことをしているのかを包括的に調べなければならないわけです。

 

 

そのため、それ相応の人力も必要となるため、期間も費用も浮気調査と比べると、高額な調査費が発生してしまいます。

 

 

40年を超える活動実績をもつ探偵業界最大手の「原一探偵事務所」

 

 

経験豊富な調査員が独自の調査力を駆使した浮気調査でサポートしてくれる老舗の探偵事務所が、原一探偵事務所です。

 

※TBSテレビ系列「実録!犯罪列島2016 詐欺師と直接対決SP」にも調査協力されています。

 

 

プロの探偵が年中無休で24時間、電話だけでなくメールでも可能な「無料相談対応」で浮気のお悩みにアドバイスしてくれます。

 

8万件を超える相談実績の「原一探偵事務所」への無料相談はこちらから

 

>>>真実を知る事が第一歩。原一探偵